ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

Macbook どれ買う?

      2015/11/21

(c)Apple

(c)Apple

 

Macbook… どのモデルを買おうか悩み続けて数ヶ月(笑)が経過したくるーあんです。

 

Windowsのパソコンよりも種類は少ないし、選択肢は限られているわけでそこまで悩むことか?と皆様はお思いになると思いますがそこはやはりアップル製品、なにしろ高価な買い物なのでとても簡単には決められないのです。

 マックとの出会い

 

2010年からアップル信者となったくるーあんですが、最初に手にしたマックは2007年モデルの通称白マック(Macbook 白ポリカーボネイト)を中古で手に入れました。当時使っていたiPhone3gsとの相性を考えてWindowsから乗り換えました。当初はWindowsパソコンとの操作の違いに一々ストレスな日々でしたがその内に慣れていき今度は逆に嫁の使うWindowsパソコンを使わせてもらうとイライラする様になっていきました、笑。

 

2011年にiPad 2が発売され早速手に入れた私は仕事のプレゼンにはKeynote,コスト管理にはNumbersを使うようになりもはやOfficeには戻れなくなっていました。その後iPhone4sやiPad with Retina、iPad miniなどと発売される度に飛びつく様に買い替えを繰り返し母艦に頼りなさを感じ始めた2012年、遂に発表されたばかりのMacbook Pro Retina 13インチモデルを購入します。

 

 マックによる迷走!?

 

このMacbook Pro Retina 13インチは私には持て余すぐらいの素晴らしいパソコンでした。Retinaの美しさはネット上で言われている通り体感した人にしかわからないというのが納得できる惚れ込み様でした。それこそ美しいボディはクリアーケースで覆い画面にはスクリーンプロテクター、キーボードやアームレストも保護シールで覆い隠し外界に触れているのは僅かにコネクター部分だけ、みたいな。

 

しかし、私の職場は飲食店でありオフィスではありません。それこそ厨房は油や火や水が飛び交い(!?)私の愛するMacbookにとってはとても過酷な環境です。更に毎日持ち運ぶのに2kgプラス充電器やハードディスクなどは意外にストレスでした。

 

そこで意を決して愛機を手放し軽くて丈夫で経済的にも負担の少ない(事故の時のショック度が違うと考えた)Macbook Air 11インチモデルに買い替えました。この作戦(?)は大成功で出勤時も仕事中もストレスレスな日々になったのです。唯一の難点であった解像度の低さですがこれはiPad RetinaとiPhone5に頼り画質にこだわらない作業と母艦としての役割を果たしてくれたのです。

 

 巡り巡って。。。

 

しばらくはこのドールデントリオ(Macbook Air 11’、iPad Retina→iPad mini Retina、iPhone5→5s)で何不自由の無い暮らしを送っていましたがその均衡が崩される時が遂にやって来ます。

 

iPhone 6plusの発表でした。その5.5インチの巨大Retinaディスプレイを備えたiPhoneはiPad miniの必要性に疑問を感じ始めたのです。が、当時家計的にも逼迫していたので1000ドルほどの予算を投じてiPhone 6plusを買う余裕なんて我が家にはありません。そこでMacbook Air 11’とiPad miniを売却し念願のiPhone 6plusを手に入れました。が、母艦が無いのは不安なのでネットで調べまくった挙句原点回帰とも言えるMacbook 白ポリカーボネイトの最後のモデルMid2010を安価で購入しました。これだけでは不安も残りますが幸い我が嫁がiMac21.5’を家で使っているので最悪ユーザー追加してもらおうという魂胆もありました、笑。

 

 現在の環境

 

私;

母艦–Macbook 13′ Mid2010

携帯–iPhone 6plus

タブ–iPad Air 2

 

嫁;

母艦–iMac 21.5′

携帯–iPhone 6plus

タブ–iPad mini 2

 

 本題

 

やっと本題です、汗。

 

2015年3月、あのアップル信者を魅了する見た目にもとても美しい新しいMacbookが発表されましたね。でも噂だったMacbook Air Retinaでは無くて、スペックをかなり落としたかつてのネットブックの様な存在とあの値段設定にどうしても即買い!とはなりませんでした同じ値段出すなら素直にMacbook Pro Retina 13’の方がいいんじゃないかな?イヤ、また持ち運びでストレスを感じるかもしれない、となるとAirか?

 

…と、始まってしまいました。それからは毎日の様に今日こそProで決まりだ!翌日になればMacbookがスマートでおしゃれ!さらに翌日はAirにしとこうか…の堂々巡りを繰り返すことに。

 

しばらくすると悩むのに疲れてしまって忘れてしまうんですけどね。なんかのタイミングでまた数日間同じ問答を繰り返すんですよね。解ります?皆さまはこんな経験ありませんか?ありますよね?笑

 

は、またしばらく後に購入決定したら開封の儀でもしてみたいと思いますのでそれまでどうかお待ちくださいね。

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら是非シェアをしていただけると助かります!

 - Apple・iPhone , , , ,