ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

iPhone 5s のバッテリー交換方法-DIY

   

 

Apple のiPhone 5s、まだまだ使ってますか?発売されてからかれこれ3年が経ち、今やiPhone 7の時代ですがそれでも頑なにこのiPhone 5sを使い続けている方もまだまだ多いはず。

私もiPhone6, iPhone7と買い換えて来ましたが未だに予備のセカンドフォンとしてiPhone5sだけは持ち続けています。それだけこの安定感がいいんですよね。

でも、先日Appleの公式な発表でiPhoneの寿命は3年、と言われました。まだまだ使える!と思いますが、さすがにバッテリーは3年も使っていると劣化して全然もたなくなって来ました。

そこでバッテリーを自分で交換してみます。

 

だって、自分で交換すればバッテリー代だけしかコストがかからないですし、eBayなどで500円ほどですし。。。

 iPhone 5sのバッテリーの交換


それでは早速iPhone 5sを分解していきます。

なお、iPhone は自分で解体するとAppleでの保障は受けられなくなりますのでそこらへんは自己責任でお願い致します。

ライトニングケーブル横のこのネジ、特殊な星型の形なので注意してくださいね。

これもeBayやアマゾンなどでとても安く売ってますが、いずれかのパーツを購入すると大体ワンセットは付録でついて来ます。

これを2つ外します。

ホームボタンのすぐ上あたりに吸盤を貼り付け

吸盤を引っ張り画面を剥がすような方向に少し力を入れ、本体との間に少しの隙間ができたらヘラを差し込みます。

ヘラをクイックイッと動かしながら慎重に画面を外していきます。

外すのはあくまでホームボタンのあるiPhone 5sの下側のみです。上部はケーブルがつながっているので決して外さないように。

また、ここでも勢いよく分離させてはダメですよ!

その理由は…

こんなとこがこのホームボタンのケーブルでつながっているんですね。知らなきゃ切っちゃいますよね。

そして、スクリーンを持ち上げられるのもMax90度までです。これ以上はケーブルを断線してしまうので気を付けましょう。

バッテリーコネクターカバーは+のネジ2本です。カバーを外したらコネクターをヘラで外します。

バッテリーは両面テープ2本で貼り付けてありますがバッテリーの下部から出てる白いテープを慎重に引っ張ると簡単に取り除くことができます。

万が一両面テープが途中で切れたとしてもヘラを使ってバッテリーを本体から剥がすこともできますので安心を。

そしたらあとは新しいバッテリーを入れ、元来た順に戻っていけば終了!

動画で詳しく説明しているのでみてみてくださいね。

 

Sponsored Link



最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければいいねをお願い致します。

 - Apple・iPhone , , , , , ,