ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

Apple Watch でMacのロックを解除してみる(後編)− 2ファクタ認証

   

前回の続きです。

Apple Watch でMacのロックを解除する方法の後編です。

 

前回は全ての条件が整っているのが前提での設定の方法をご紹介しましたが

設定で

「Apple WatchでこのMacのロックを解除する」

ボタンが表示されない場合があります。

これは、AppleIDの2ファクタ認証が設定されていないからです。

それではここでその2ファクタ認証の設定をしてみましょう。

 アップルIDの2ファクタ認証の設定


 

「システム環境設定」の「iCloud」を開きます。

左側の「アカウントの詳細」をクリック。

そして出てきた「2ファクタ認証を設定」をクリックします。

こののち、出てくる指示に従い電話番号を入力し、2ファクタ認証の設定が完了します。

 

 2ファクタ認証を確かめてみる


 

それでは2ファクタ認証がどういうものなのか実際に確かめてみましょう。

インターネットの検索で「appleid.com」と入力してみます。

もしくはこちら→https://appleid.apple.com/#!&page=signin

この様な画面になりますので自分のAppleIDを入力します。

すると今アクセスしようとした地図が現れます。

誰かがアクセスしようとしてもその場所が表示されるのでセキュリティ上安心です。

そこで「許可する」をクリック。

すると6桁の数字が同じAppleIDで使用する全てのデバイスに表示されます。

この数字を入力すれば無事自分のAppleIDにアクセスすることができます。

前編→Apple WatchでMacbookのロックを解除してみる(前編)

のApple WatchでMacのロックを解除するにはこの2ファクタ認証が必須ですので是非設定を済ませておいてください。

 

Sponsored Link



 

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

よろしければいいねをよろしくお願い致します。
 

 - Apple・iPhone , , , , ,