ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

Mac mini mid2010のメモリーを増設する方法

   

 

まだまだ現役で使えるAppleのデスクトップコンピューター、Mac mini mid2010モデルです。

今日はこのMac miniのメモリーを8GBにアップグレードしてみます。

くるーあんの家では現在以下の環境でオフィスが成り立っています。

  • iMac 21.5inch late2012
  • Mac mini mid2010
  • Macbook Pro Retina 13inch mid2014
  • Macbook 12inch early2015
  • Apple TV 4
  • iPad Air 2
  • iPhone 7
  • iPhone 6plus
  • Apple Watch

iMac(嫁)とMacbook Pro(私)は母艦として、Mac miniは家族共有としてリビングルームで、Macbook(私)とiPad(嫁)はそれぞれモバイルとして活躍中です。

この中でMac miniだけがまだ4gbのメモリーで頑張ってました。macOS は全て Sierra なのでさすがに動作がきつくなってきました。

リビングでの使用なのでTV画面でのウェブサイト閲覧や動画視聴程度なのでそこまで高性能が必要なわけでもありません。

それでも時代の流れにはついていかないといけませんもんね。

ま、予算的に8gbまでですがとても簡単な作業でしたのでここにご紹介いたします。

 Mac mini mid2010のメモリーを8GBに増やしてみる方法


 

まずはMac mini本体をひっくり返して二つある穴に指を入れ、本体下の黒丸から白丸にスライドさせます。

すると、もうメモリーが見えてますね。これを付け替えればいいだけですね。

今回もeBayにて購入したメモリーはコチラです。

A-Tech社製のメモリー4GBのチップ2枚セットで4000円ほどです。

4GB DDR3 PC3-8500 SODIMM/1066MHz

メモリーの横の爪を矢印の方向へ広げるとカチッという音と共に上のメモリーチップが飛び出ます。

これを慎重に下の画像の矢印の方向へ引き抜きます。

もう一枚も同じように引き抜いたら新しいメモリーを逆の手順で差し込むだけ!!

 

とっても簡単ですね。

無事、8GBとして認識されてますね。

以下、動画でも説明しているのでよろしければみてみてくださいね。

 

Sponsored Link



ご覧いただきありがとうございました。

よろしければ是非いいねをお願いいたします。

 - Apple・iPhone , , , , ,