ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

iPhone 5sの壊れたスクリーンを交換してみた。【DIY】

   

前回に引き続き、今度はiPhone 5sの割れたスクリーンを交換してみたいと思います。

結局iPhoneってよく割れるってことなんですね。

 iPhone 5sのLCDスクリーンを外す方法


 

それでは始めましょう。

前回のiPhone 5cの時と同じで最初にライトニングコネクターの両脇の星型のネジ二つをとり、吸盤をホームボタンのそばに取り付け引っ張りながらへらなどを差し込みスクリーンを本体から浮かせます。

 

ただし、注意しなければならないのはiPhone 5cとは違い指紋認証用のケーブルがホームボタン側にあるのでパカッと開いてしまうとケーブルを切断してしまいますので気をつけましょう。

 

ちょうどバッテリーの下にあるコネクターカバーを外しコネクターもヘラなどで外します。

決してケーブルを切らないようにこの間微妙な体勢になります、笑

ここまでできればスクリーンを90度まで持ち上げることができますね。

ステンレス製のコネクターカバーの4本のネジをプラスドライバーで外します。

そのまま3本あるケーブルをヘラなどで外すとスクリーンと本体が離れます。

これで第一段階終了です。

 

 LCDスクリーンの交換


 

それでは割れたスクリーン側についているホームボタンやカメラなどを新しい方へ付け替えましょう。

ホームボタンはカバーの3本あるプラスネジを外します。

ボタン右側の指紋センサーをヘラを使って慎重に本体から少しづつはがしてください。

ホームボタンは表側から指で押すと簡単に取ることができます。

フロントカメラカバーの3つのプラスネジを外し、カメラカバー、カメラを取り外します。

すると金色の丸が4つ並んだセンサーがありますのでそれをヘラを使って慎重にはがしてください。

はがし終わったらステンレス製のLCDカバーのプラスネジ6本を外しスクリーンから外します。

あとはここまでの手順を逆に遡っていけば完成です。

詳しくは動画にしてあるのでそちらでごらんください。

 

Sponsored Link



ここまでご覧いただきありがとうございました。

よろしければぜひいいねをお願いいたします。

 - Apple・iPhone , , , , , ,