ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

Macの初期設定言語を英語に変える方法

      2015/11/21

(c)kluane

(c)kluane

 

みなさん、こんにちは。くるーあんです。 今日はマックの初期設定の言語変更についてです。

 

マック使用歴が長くなるにつれ、古いマックを下取りに出して新しいのを購入したりしますよね?マックってネットオークションなどではなかなか値段が下がらないのでくるーあんはいつも古い機種を売却して最新のマックを購入しています。

 

でないと経済的にきついですからね、笑。

 

古くなったマックをネットなどで売却や譲渡する時にみなさんきっとクリーンインストール(初期化=工場出荷時の状態)すると思いますが、何故か一番最初に設定した日本語だけはそのまま記憶されてるんですよね(あの箱を開けて初めて電源を入れた時に出てくる「ようこそ」の画面)。となると購入したのが外国の方だったりすると非常に困りますよね。

 

って、実はくるーあん、昔Macbook Pro Retinaを売却した時、購入したのがロシアの方だったのですが「日本語でわからない!」と後でクレームを頂きました><   それからはちゃんと英語に戻してから売却するようにしています。

 

では、その方法を説明しましょう。

 

  Macbookの初期言語設定の変更方法

 

最初にマックのバックアップを必ず取っておいてくださいね。

 

「Command + R」を押しながらマックを再起動をします。するとこの様な画面になります。

 

IMG_1606

 

ここで見落としがちなのですが右上のツールバーに「ファイル」ってありますね。

 

ここに「言語を変更…」というボタンが隠されています。

 

IMG_1610

 

ここで英語にしたい場合は英語を、日本語にしたい場合は日本語に変更します。

 

IMG_1634

 

最初に見たことのある懐かしい画面ですよね、笑。

 

次にその設定を反映させなくてはなりませんがそれはどうやらOSを新しく書き換えるしかないようです。

 

そこで、以前の元の状態に戻したい場合は「TIme Machineバックアップから復元」を選びます。また、売却や譲渡をする方はその下の「OS Xを再インストール」を選びます。

 

尚、再インストールを選んだ場合、今までの設定やファイルは全て消えてしまいますので気をつけてくださいね。

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら是非シェアをしていただけると嬉しいです!

 - Apple・iPhone , , , ,