ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

今もっとも話題な日本人 川崎(ブルージェイズ)

      2015/11/21

(c)CHATTV

(c)CHATTV

 

今、世界中で注目されている日本人がいますね。米メジャーリーグ、トロント・ブルージェイズの川崎宗則選手です。

 

そもそもトロント・ブルージェイズはメジャーリーグの中で唯一のアメリカ以外の国に本拠を置くチーム。それもカナダのトロントなのでカナダ人は今皆ブルージェイズに湧いています。

 

1993年のワ−ルドシリーズ制覇以来の22年ぶりとなるリーグ優勝決定シリーズに進んだ今年のブルージェイズ。カナダの野球ファンにとってはそれこそ悲願であり国中が沸くのも無理がありません。

 

 川崎宗則選手とは

 

川崎宗則 1983年生まれ 鹿児島出身。

 

1999年のドラフト会議でダイエーソフトバンクから4位指名されプロの世界に入る。

 

2012年、米メジャーリーグのシアトル・マリナーズとマイナー契約。憧れだったイチロー選手とチームメイトになる。

 

2013年、カナダのトロント・ブルージェイズとマイナー契約。   そして今年のブルージェイズの快進撃に立ち会うことになりました。

 

 世界中の注目を集めたのは…

 

プレーオフでテキサス・レンジャーズに2連敗を喫した後、奇跡の3連勝で地区優勝決定リーグに進出を果たしたブルージェイズ、川崎選手は残念ながら25名の枠には入れておらず試合には出場していませんでした。

 

かつてからチームのムードメーカーとして人気があった川崎選手は地元カナダでも人気がありつたない英語でもみんなを笑わせるセンスにすっかりTVの顔となっていました。

 

そんな川崎選手が先日のテキサス・レンジャーズとの最終戦後、皆が勝利の喜びに沸き祝っているところへまたもTVの前に登場します。

この時の

 

「Just Swing, Just Throw, Just Catch, Don’t think, Just Win!」

 

という言葉がこちらでも名言として多くのメディアで取り上げられるようになりました。

 

日本人の喋った英語が名言になるなんてすごいことですね。

 

試合には出ていなくてもトロント・ブルージェイズの一員としてしっかりファンの心に焼き付いている川崎選手、素晴らしいことだと思います。

 

次はいよいよリーグ優勝決定戦、カンザスシティ・ロイヤルズとの戦いです。

 

同じカナダに暮らすものとしてワールドシリーズへの進出を願ってやまないのでありました。

Sponsored Link
最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら是非シェアをしていただけると嬉しいです!

 - ニュース・時事 , , , , ,