ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

謎の多い準惑星ケレス

      2015/11/15

ceres

(c)nasa

 

宇宙に浮かぶ準惑星ケレスの謎の光の正体って何なんでしょうか?

 

久しぶりの宇宙ネタです。

 

2015年3月6日にNASAの惑星探査機ドーンが準惑星ケレスの周回軌道に入りました。そのケレスへの到着前にドーンが撮影したケレスの写真は地球の人々に衝撃を与えました。

 

 謎の光の正体は?


 

不自然に輝くふたつの明るい光、そうニュースにもなってたあの謎の光です。

 

以後、ケレスは科学者たちの興味を集め探査機ドーンからの報告を期待を胸に待つ日々が始まったのです。

 

ひょっとして?ひょっとして?そこには生命がいる?なんてみんな安易には口にはしないけどそんな期待もありました。

 

周回軌道に入ってからは様々なデータを地球まで届けてきた探査機ドーン。5月には7200kmまで近づき送ってきたのがこの映像。

 

(c)nasa

(c)nasa

 

うーむ、まだ光の正体はつかめず。氷とも潮の結晶とも。そして翌6月には4400kmまで接近。

 

(c)nasa

(c)nasa

 

まだはっきりとはわからず。。。

 

そしてそのじれったさに追い打ちをかけるようにケレスにピラミッド型の山が存在していることが明らかに。地殻活動などのないケレスで何故このような山が存在できるのかどうやってこの山ができたのか、これまた科学者たちに謎を提供してくれたケレスなのでした。

 

(c)nasa

(c)nasa

 

10月には1470kmほどまで近寄り様々な角度から映像を捉えましたが残念。謎は謎のまま解決せず探査機ドーンは次のミッションへと旅立ってしまいました。

 

最後にNASAが製作したケレスの動画をどうぞ

 

まだまだ知らないことだらけの宇宙、夢とロマンがありますね。

 

Sponsored Link

最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら是非シェアをしていただけると嬉しいです!

 - ニュース・時事 , , , ,