ライフイズグッドな日々

カナダの山奥で暮らしながらApple製品や生活のこと、趣味、ニュースやネット、ノマド的な情報などなんでも書いてます。

Macの感圧タッチトラックパッドの使い方

      2015/11/20

(c)Apple

(c)Apple

 

皆さんは新しいMacbook、またはMacbook Pro、Macbook Airの感圧タッチトラックパッドって使いこなせてますか?

 

私は新型Macbookを買ってから大分時間が経ちましたけど未だ感圧タッチトラックパッドを使ったことがないんです!

 

正直無くても(使用しなくても)全く困ってはないんですけどさすがにもったいないなあ、と思い調べてみました。

 

そして意識して使っているとやはり便利でした、笑

 

そこで、私がよく使うようになった感圧タッチトラックパッドの使い方一覧です。

 

 感圧タッチトラックパッドの使い方

 

辞書、英語辞書

 

調べたい単語の上で強く押すと辞書が出てきてその単語の意味を教えてくれます。

スクリーンショット 2015-11-19 22.03.38

 

また英語の場合はその単語の日本語訳を教えてくれます。

スクリーンショット 2015-11-19 22.04.50

 

地図の表示

 

住所で強く押し続けるとマップが開きます。

スクリーンショット 2015-11-19 22.29.28

 

リンク先のプレビュー

 

リンクで強く押すとそのページのプレビューを見ることができます。わざわざそのページへ飛ばなくてもプレビューで軽く見て済ますこともできちゃいます。

スクリーンショット 2015-11-19 22.39.35

 

ファイル名の変更

 

くるーあん的にはこれが一番便利。フォルダの名前のところで強く押すとファイル名を変更することができます。意外にこれが一番よく使うんですよね。特に写真や書類の整理の時に。

スクリーンショット 2015-11-19 22.51.17

 

まだまだ沢山あるのですが、とりあえずわたしが使えるのはこんなところです。その他の機能について詳しく知りたい方は下記アップルの公式サイトに出ていますので参照してください。

 

Apple 感圧タッチトラックパッドの使い方

 

Sponsored Link





最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら是非シェアをしていただけると嬉しいです!

 - Apple・iPhone , , , , ,